自宅サーバをシャットダウン

Amazonの東京データセンターが開設された時からやろうやろうとは思ってたんだけど、ようやくAmazon EC2/S3に乗り換えて自宅サーバをシャットダウンしました。

USにしかデータセンター無かった頃は、SSHでちょっと入ってみてレスポンスが悪すぎて「これはないわ…」って思ってたんだけど、さすがに東京だとほとんど家に置いてあるサーバと変わらない。
多分月4000円くらいの負担にはなるんだけど、45Wの自宅サーバもそれはそれで電気代月500円以上かかってたはずだし、データの多重化とかハードの修理サポート代金と思えば差額もどうということはないかと。AWSは使い慣れときたいし、ハードウェアリソースをAPI経由で得られるのはほんとに便利。GDDのスライドパズルを一時的に100インスタンスくらい立ち上げて力技で解いてみたいとか妄想膨らむ。

自宅サーバは2TのHDD積んどきながら全く使わなかったので、余生はたまに起動してファイルをバックアップするお仕事をしてもらいます。